チワワの歯石取りで歯周病が判明。抜歯も。ペット保険のありがたさを痛感しました。

さーさ
さーさ

こんにちは。チワワ大好きさーさです。

飼っているチワワの歯に歯石が沢山ついてしまったので、動物病院で診てもらったんです。

かなり頑固に付いているので、全身麻酔をかけて削り取らないといけないと言う事になりました。

しかも、歯茎の中に菌が入っていて歯がぐらついている(いわゆる歯周病)ので、抜いてしまわないといけないそうで。

さーさ
さーさ

7本も!

急な出費だったんですが、ペット保険に加入していたので、すぐに治療の決断ができました。

さーさ
さーさ

痛い思いをさせてごめんね。

美容や病気予防の歯石取りは保険の対象外です

いきなりですが、皆さんが知りたいと思うので最初にお伝えします。

さーさ
さーさ

美容や予防の為の歯石取りは、保険の対象外です!

歯石取りが保険の対象になるかどうか、ペット保険10社を調べてみたけれど、全て対象外でした。

歯周病の治療は保険の対象です

一方、歯周病の治療は全ての保険会社で対象になっています。

一般的に、犬の歯石取りにかかる費用は、2万~5万円と言われています。

レントゲンの枚数や麻酔の量などにより、金額が変わってきますね。

我が家の場合、約7万円(抜歯の数が多いからだと思われる)かかったけれど、 子犬の頃からペット保険の「アニコム損保」に加入しているので、半額の治療費で済みました

さーさ
さーさ

助かったー。

もし保険に入っていなかったら、高額な支出を恐れ、病院に行く事すら躊躇していたかもしれません 。

抜歯も7本では済まなかったかもしれません。

さーさ
さーさ

すぐ治療を決断できたよ。

まだペット保険に加入していない方や、保険料が高くて乗り換えを考えている方は、こちらも読んでみてください。

ペット保険の乗り換え方法。高齢犬でも10,200円安くなったよ

歯周病の治療の流れ

我が家の治療の流れです。
病院によって違うと思うので、ご参考程度に。

朝10時に病院入り。

朝ご飯は抜いて、お水も9時までに済ませておきます。

治療の説明を受ける。

承諾書を渡し、飼い主は帰ります。

血液検査やレントゲンを撮る。(術前検査)

治療開始。

全身麻酔です。

奥歯が1本、根本が腐っている事が判明。手で引っ張って簡単に抜けてしまいました。
下の前歯6本がかなりグラグラしています。抜いていいか、飼い主に連絡が入ります
抜歯。その後、縫合。

午後5時半、お迎え。

麻酔が覚めてからのお迎えになります。

全身麻酔は100%安全ではありません!

不測の事態に備え、すぐに駆け付ける事ができるように一日家で待機していましたよ。

固形のお薬の与え方

抗生剤が1週間分出ました。

固形のままご飯に入れても上手にお皿の外に出してしまうので、粉々にして混ぜてみたら綺麗に食べてくれましたよ。

スプーンの背で潰し、粉にします。

ほんの少し水を加えて、カリカリご飯に混ぜます。
水がのりの役目を果たし、しっかり餌にくっついてくれますよ。

がっついてます(笑)。

治療した日はぐったりしていて、ご飯を欲しがりませんでした。
が、翌日にはペロッと完食です。

「下の前歯が無いのに、カリカリご飯食べられますか?」とお医者様に聞いたところ、「たとえ丸飲みでもちゃんと消化できるから問題なし!」と言われましたよ。

歯を抜くとベロが出る

歯並びが悪かったり、高齢で歯が抜けたりで、ベロの出ているわんこがいますね。

さーさ
さーさ

「ペコちゃんチワワ」って言うんだって!
かわいい。

うちの子の場合、抜いた下の前歯6本はすごく小さいので、ペコちゃんになるほどベロは出ませんでした。

が、「あほ面」にはなりました(笑)。

さーさ
さーさ

野口五郎の真似をするコロッケみたいな(笑)。

まとめ

歯石をそのままにしておくと炎症を起こし、歯周病になってしまいます。

口が臭くなり、歯茎が腫れたりめくれあがったりします。

さらに進むと、歯が抜けたり顎が溶けたりする事も。

また、菌が歯茎から体内に侵入し血液に乗って全身に回ってしまうと、心臓病や腎臓病など重度な病気になってしまう事もあるそうです。

さーさ
さーさ

たかが歯石とあなどるなかれ。

歯周病は保険の対象だが、歯石取りだけでは保険の対象外

犬の口が臭うようになったら歯周病かもしれません。

重大な病気になる前に病院へ連れて行ってあげましょうね。

以上、「チワワの歯石取りで歯周病が判明。抜歯も。ペット保険のありがたさを痛感しました」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください