建て替え?近居?はっきりしない家探しでも不動産屋へ相談できるよ

さーさ
さーさ

こんにちは。40代主婦さーさです。

夫の両親(80歳)が家の建て替えを考えています。

今住んでいるのは築45年の古い戸建で、キッチンの床はペコペコ、雨戸は閉まりきらない、リビングは若干傾いている…という状態で。

今までもキッチンやお風呂、トイレのリフォームはしたのですが、いい加減それでは追いつかないと言う事で、ついに決断したようです。

しかし、そこは頑固な年寄り夫婦。

「引っ越す or 建て替え」「戸建 or マンション」「二世帯同居 or 近居」

息子である夫と意見が合わず、なかなか話が進まないんです。

それぞれの希望を出してみる

みんなの意見はこうです。

ー義父ー
  • 友達がいるから、遠くに引っ越したくない
  • マンションは管理費とか駐車場代がかかかるから嫌だ
  • 敷地に車を2台停めるスペースが欲しい
  • 今の家を建て替えてもいい
ー義母ー
  • ご近所さんと上手く行っていないから、引っ越したい
  • 友達がいるから、遠くに引っ越したくない
  • 体がしんどくて、家事ができない時がある
  • 「同居は嫁と仲が悪くなる」と聞いたので、近居(10分以内)してほしい
ー夫ー
  • 歩いて買い物に行ける便利なところに引っ越して欲しい
  • マンションの方がバリアフリーで安全
  • 自分が引っ越すと通勤が大変になる
  • でも心配だから近くに住みたい
ーワタシー
  • 今は自分の母親と近居しているので、このエリアから出たくない
  • 両方の親を見たいので、義父たちがこちらに引っ越して来てほしい
  • 二世帯住宅でも構わない
  • しかし嫁なので意見は言えない

とにかく、家が古くて壊れそう(失礼)なので、早く決めた方がいいとは思うんだけど。

さーさ
さーさ

高齢なので、数年後に起こるであろう事態も想像しなくちゃね。

不動産屋にコンタクトを取ってみた

実際に物件を見れば物事が先に進むのかな?と思い、「イオンハウジング」「埼玉相互住宅」「イーグルハウジング」の3社に連絡を取ってみました。

イオンハウジング

「マンションの便利さは実際に見せた方が早い!」と言う事で、住みたいエリアの近くにあった イオンハウジング へ相談をしました。

  • 予算
  • 資金の調達方法
  • 入居時期

を聞かれましたが、「まだマンションに住む事が確定していない」と伝えると、「中古物件が出たら紹介するので、気になる部屋があれば連絡ください。住んでいる方と予定を合わせて内見できるようにします。」と言ってもらえました。

さーさ
さーさ

「売る」と言うより「待ち」の姿勢なので、こちらとしてはありがたい。

埼玉相互住宅

義父の家の近くに、ちょうど新しいモデルハウスができたので、一緒に見学に行きました。

義父はとても気に入り、「建て替えるなら 埼玉相互住宅 で」と言うように。

こちらは建て替えだけでなく、土地、新築、中古物件も扱っているので、

  • 予算
  • 資金の調達方法
  • 希望の立地(スーパーの近くなど)
  • 土地の広さ

などを伝えて、どんどん情報をメールで送ってもらうようにしました。

さーさ
さーさ

情報は義父ではなくワタシに送ってもらうようにしたよ。

イーグルハウジング

両親の家だけでなく、ワタシ達の家も探さなくてはいけません。

しかし、夫の通勤の事を考えると、「すぐに引っ越しをした方がいいのか」「定年までこのままがいいのか」まだ答えが出ません。

なので、「もし、めちゃくちゃいい物件が見つかったら引っ越したいから、とりあえず情報だけ欲しい」と言うスタンスで、イーグルハウジング にネットから登録をしました。

会員になると、ネット上で公開されている物件だけでなく、非公開物件まで見る事ができます。

一度だけ電話がかかってきたので、「両親の近くに住む家を探しているんだけど、急いでいる訳ではなくて、気に入った物件が見つかれば購入したいなと言う感じです。」と伝えました。

それ以外は、週に2度ぐらい、物件や情報をメールで送ってくれています。

さーさ
さーさ

「安く購入する秘訣」とか「業界の裏話」みたいなのも教えてくれて、勉強になるよ!

一般公開される前に物件を紹介してもらえる

不動産を探していると、「ネットに出ている物件は売れ残りだ」と書かれているのを見かけませんか?

さーさ
さーさ

ワタシは全くそんな風には思いません!

大体、数千万円もするものを簡単に購入できる人なんていないし。
100%希望通りの物件に出会う可能性は低いし。
そもそも物件を取り合う程、購入希望者がたくさんいるとも思えないし。

しかし。

実際にやり取りをすると、優先的に紹介してくれることは確かです。

例えばワタシ達がモデルハウスを見学に行った 埼玉相互住宅 の営業さんは、新しい物件が出る度にメールで写真などを送ってくれます。

「これは世に出たら必ず売れてしまうほど良い物件です!」と自信を持って紹介してくれたものは、やっぱりその後ネット上には出てこないんです。

さーさ
さーさ

すぐ売れちゃったって事だよね。

素直に状況を伝えればしつこく営業されないよ

少しでも家を購入しようと思っているなら、不動産屋にコンタクトを取ってみてください。

素直にこちらの状況を伝えて、「大至急探してます!」と言えばガンガン営業してくるだろうし。

「急いでないので、いい物件があれば購入しようかなー」と言えば、それなりにのんびりおススメされるので(笑)。

さーさ
さーさ

無料で紹介してもらえるからって、冷やかしはダメだよ!

ワタシは、スーモアットホーム など大手のサイトをチェックしつつ、地域に強い不動産屋3社からも情報をもらっています。

「地域に強い不動産屋」は、住みたいエリアを歩いてみると看板が出ていたり、建築中の住宅のところには「のぼり」が立っていたりするので、見つかりますよ。

なかなか現地に行けない場合は、タウンライフ のサイトが便利です。
こちらも無料で資料を送ってもらえます。

以上、「建て替え?近居?はっきりしない家探しでも不動産屋へ相談できるよ」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください