INAX(LIXIL)のシャワートイレが動かない!業者を呼ぶ前にチェックすべき事

さーさ
さーさ

こんにちは。40代主婦さーさです。

1か月前からシャワートイレが反応しなくなりました。
ボタンを押してもうんともすんとも。
癒しのう〇ちタイムが台無しです。

リモコンの問題か。便器本体が悪いのか。

いきなり業者を呼ぶとお値段が高いので、まずはどこに問題があるのか自分でチェックしてから連絡しましたよ。

電源の確認

まずは基本ですね。

リモコンの電池が消耗していないか、コンセントが抜けていないかの確認です。
コンセントが入っていてトイレ本体に電気が来ていれば、電源ランプが点灯しているはずです。

電源ランプが点いていても動かない場合、送受信部の汚れが考えられます。
固く絞った布巾で拭いてあげましょう。

送信部は、リモコンの上部にある黒い部分です。
受信部は、トイレ本体の上部、正面にある黒い部分です。
(注)機種によって違うので、分からない時は説明書で確認してくださいませ。

赤外線の確認

それでも動かない場合、センサーがリモコンから出ているのかどうか。それを本体が受け取れているのか。を調べます。

用意するもの:スマホ

  1. スマホのカメラを起動する
  2. カメラ越しにリモコンの送信部を見る
  3. 赤く点灯(もしくは点滅)していればOK

赤外線は肉眼では見えません。
スマホのカメラで見て上の写真のように点灯していれば、リモコンは正常だと思われます。

もし点灯していないなら、便座に座ってカメラで覗きながらリモコンのボタンを押してみてください。
服が濡れないように注意!

それでも反応がなければ、リモコンに問題がある可能性が高いですよ。

通販で取り寄せて自分で取り付けましょう。
業者を呼ぶよりお安いです。

業者に連絡

赤外線センサーは出てるのに動かない場合、本体に問題ありなので業者に連絡しましょう。
便座の蓋などに品番や連絡先が書いてありますよ。

修理

メールで連絡を入れた翌日には電話が来て、その日のうちに修理になりました。
早いっ♪

我が家の故障の原因は、本体の受信部の経年劣化だそうです。
かれこれ9年目だからねー。

20分ぐらいで修理完了。
電気系統を新しくしてくれました。

かかった費用は、約15,000円でしたよ。

まとめ

シャワートイレが動かなくなった時、まずはリモコンと本体と、どちらに原因があるのか調べてみましょう。
リモコン交換だけなら楽天などを利用すればお安くできますよ。

「どこが悪いかさっぱりわからんし。面倒くさいし。」

そんな時はしょーがない。
さっさと業者に連絡しましょうね。

以上、『INAX(LIXIL)のシャワートイレが動かない!業者を呼ぶ前にチェックすべき事』でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください