玄関の鍵が回しにくい!「シュッとひと吹き」自分で直す方法

さーさ
さーさ

こんにちは。なるべく業者を呼びたくない、40代主婦さーさです。

玄関の鍵がうまく回らなくなってしまいました。

数日前から「なんとなく固いなー」という感じはしてたんですが・・・。

このままだとドアが開かなくなる恐怖。

「できなかったら業者を呼べばいいか」と自分でやってみたら、あっという間に直せたんですよ。

困っている方、ぜひやってみてください。

ひと吹きでウソみたいに鍵が回った!

ワタシは「鍵穴レスキューⅡ」を使いました。

使い方はとっても簡単です!

注)鍵穴にゴミが入ってないか確認してから使ってください。

缶を良く振る。
付属のストローを取り付ける。
ストローを鍵穴に軽く差し込み、一瞬(0.5秒)スプレーする。
2~3分待つ。
鍵を数回出し入れして、回す。
さーさ
さーさ

はい。直りました。

とりあえずの応急処置

鍵穴用スプレーが無い場合は、とりあえずこちらの方法を試してみてください。

  1. 鍵の凸凹を歯ブラシで掃除する。
  2. 鉛筆で鍵を塗る。
    鉛筆に含まれる黒鉛が潤滑油の代わりになる。
  3. エアダスターまたは掃除機で鍵穴のほこりを吸いだす。
  4. シリンダーのネジを締めなおす。

ワタシもこの4つの方法を試したのですが、数日もすると、また鍵が回らなくなってしまいます。

ストレスなので、早くスプレーを買いに行く事をおススメします。(笑)

さーさ
さーさ

近所のホームセンターで購入できるよ。

自分で直す時にやってはいけない事

ついついやりがちだけど、さらに事態を悪化させる事もあるので止めましょう。

  • 強引に鍵を回す。抜く。
  • 細い針金などや爪楊枝を入れてごみを取ろうとする
  • 専用以外の潤滑油や食用油をさす

強引に鍵を回すと、鍵が曲がって作り直さなければなりません。

さらに鍵穴が傷つけば、鍵穴ごと交換になり、費用がもっとかかります。

また、「滑りが良くなりそう」と言う理由で、一般的な潤滑油(クレ5-56 など)を差しがちですが。

油とホコリが合わさり、さらに鍵穴を痛める事もあるそうなので、絶対に使わないようにしましょう。

それでもダメなら業者を探そう

もし、鍵穴用スプレーをしても直らなかったり、何か挟まっているような感じがしたら、業者を呼びましょう。

くらしのマーケット では、通常、日時を指定して業者を探しますが、「家に入れない!」「出かけられない!」と言った緊急時にはすぐに来てくれる業者もあるので、利用してみてくださいね。

また、あきらかに鍵が欠けていたり曲がったりしている時は合鍵を作る事になりますが、最近では近所の鍵屋やホームセンターでは作れない高性能な鍵が増えています。

以前、ワタシも合鍵を近所でお願いしたんだけど、その店では作れなくて、一旦預けてメーカーさんに出してもらい、またその店に取りに行く。と言う二度手間で。

しかも、受け取りまで1ヶ月かかりました。

であれば、最初からネットで頼んだ方が楽ですよね。

俺の合鍵 では、メーカー純正の合鍵を、メーカーから直接配送してもらえるので、早い&安心です。

以上、「玄関の鍵が回しにくい!「シュッとひと吹き」自分で直す方法」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください