自分でできるよ!INAXシステムバス「ラ・バス」【CKNB(2)-SF/CH】シャワーフック交換方法

さーさ
さーさ

こんにちは。40代ケチ主婦さーさです。

家を建ててからちょうど10年。
少しずつ設備を直しながら生活してますが。

今度はお風呂のシャワー周辺が3か所も壊れました・・・。

メーカーに問い合わせると、トータル4万円かかるとか。

全てを直すのを諦め、一番困ってるシャワーフックだけを自分で取り換える事にしたら、なんと 5,000円ほどでできたんですよ!

作業はとっても簡単、おばさんひとりでもできるので、参考にしてみてください。

廃盤になったLIXIL(旧INAX)システムバス「ラ・バス」

壊れたシャワーフックは、INAXシステムバス「ラ・バス」の部品です。
【CKNB(2)-SF/CH】
すでに廃盤になってました。

さーさ
さーさ

年季入ってる感、満載でお恥ずかしい。

代替品はこちらです。
【CKNB(5)-SF/CH】

これは、バーの直径30mm用です。
バー直径24mmには使えないので気を付けてください。

シャワーフックの交換方法

用意するもの

  • ドライバー
  • モーターレンチ(必要な場合)
  • 新しいスライドフック

シャワーフックを交換する前に、一度、壁に付いているナットが手で回せるか試してください。
年数経って固くて回せない場合は、モーターレンチ(口開き45mm以上)を使うとおばさんひとりでも簡単です。

台座になっているグレーのナットを回して、バーを取り外す。
中心のネジを外して、バーからシャワーフックを抜き取る。
新しいシャワーフックを取り付ける。

ボタンを押しながらバーに差します。

元通りにバーをナットに固定して完成。

コチラの動画を参考にしました。

簡単だからひとりでできるよ

新しいシャワーフックは、下に付いているボタンを押しながら上下左右に動かします。
また、シャワーヘッドを前後に調節する事もできます。

スムーズに動くし、固定した時の安定感もいいし、以前のフックよりかなりいいです!

さーさ
さーさ

これでまた10年は使えるね。

「直してもらうとお金かかるしなー。」と思って我慢してるあなた。
簡単なのでぜひ自分でやってみて、快適な入浴タイムをお過ごしください★

以上、『自分でできるよ!INAXシステムバス「ラ・バス」【CKNB(2)-SF/CH】シャワーフック交換方法』でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください