毎月15,000円!専業主婦のお小遣いは自分で作ろう

さーさ
さーさ

こんにちは。主婦さーさです。

ワタシは数年前に病気をして以降、パートを辞めて専業主婦になりました。

【体験談】46歳で子宮頸がんに!告知の状況と自覚症状そして後悔している事

働いていた時には、仕事終わりにお茶したり、時には飲みに行ったり。

週に一度、テニススクールにも通っていました。

さーさ
さーさ

自分のお金を使っているから、堂々と楽しんでたよ。

しかし、今は収入がありません。

さーさ
さーさ

お小遣いをもらうのは、なんとなく気が引ける・・・。

以前ほど出歩かなくなったとは言え、シミを隠す化粧品や太ったために買い直す洋服代は、どうしてもかかってしまいます。

そこで、ワタシが実践している「お小遣い捻出法」を紹介します!

少額でも、自分で作りだしたお金なら気持ちよく使う事ができますよ。

❶クレジットカードでポイントを貯める

まずは王道、クレジットカードのポイントですね。

ワタシは普段、「dカード」「イオンカード」「楽天カード」の3種類をそれぞれ使い分けています。

dカード GOLD(メインカード)
  • ドコモ携帯・ドコモ光の支払い
  • 街中での買い物
  • 公共料金の支払い
イオンカード
  • イオン系列での買い物
楽天カード
  • 楽天市場での買い物

使い分けている理由は、それぞれのメリットを最大限活用したいからです。

dカード GOLD
  • ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金1,000円につき100ポイントもらえる
  • 「年間ご利用額特典」で11,000円、または22,000円分のポイントがもらえる
  • iD(電子マネー)がとにかく使いやすい
イオンカード
  • イオンお客様感謝デー5%割引が受けられる
  • イオンオーナーズカードやお買い物アプリと併用し、さらにお得に
楽天カード
  • 楽天市場でのポイントが2倍になる
  • 楽天証券、楽天銀行、楽天ペット保険も利用しているので、さらにポイントがアップ

本来なら、1つのカードだけを使用した方が、ポイントがたくさん貯まりそうですよね。

ワタシはドコモユーザーなので、dカードだけを使用してもいのですが。

イオンと楽天グループを結構な頻度で利用するので、それぞれカードを作ったほうがお得になるんです。

さーさ
さーさ

もらえるポイントだけでなく、割引もしっかり考えるよ。

そして、貯めたポイントを全て自分のためだけに使っています。

dカード(dポイント)

dポイントを「iDキャッシュバック※」に交換して、街中で好きなモノを購入する。

※iDキャッシュバックに交換した後、iDを使って商品やサービスを購入すると、代金からキャッシュバック分が差し引かれます。

交換手続きは、dポイントクラブのアプリから簡単に行えます。

イオンカード(WAON POINT)

WAON POINT を全て dポイント へ交換。

1,000 WAON POINT ➡ 1,000 dポイント

楽天カード(楽天ポイント)

楽天ポイントは、そのまま楽天市場で好きなモノを購入。

さーさ
さーさ

ポイントを dポイントに集める事で、まとまった額になるよ。

ポイ活でひと月6,000p

我が家の「ポイ活」結果をお見せしますね。

例)10月分
  • dポイント 2,951 p
  • WAON POINT 2,606 p
  • 楽天ポイント(グループ全体) 891 p

合計 6,448 p

楽天ポイントは、クレジットカードだけでなく、楽天市場や楽天銀行などを利用した時のポイントも含んでいます。

ひと月で 6,448 ポイント。

さーさ
さーさ

結構あるよね!

2、3ヶ月まとめれば、欲しいモノはたいてい購入できていますよ。

dカードGOLDをメインにすればボーナスも手に入る!

ワタシが dカード GOLD をメインにしているのには、大きな理由があります。

それは、「年間ご利用額特典がすごい!」という言うところ。

dカード GOLD会員限定のサービスです。

前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ11,000円相当、22,000円相当の選べる特典を進呈いたします。

dカード
選べる特典
  • 携帯購入割引クーポン
  • d fashion クーポン
  • dショッピング クーポン
  • dミールキット クーポン
  • dブック クーポン
  • メルカリ クーポン

クレジットカードを利用した時の通常ポイントに加え、年間ご利用額特典ももらえるんです。

さーさ
さーさ

太っ腹!

「dポイント」ではなく「クーポン」なので、ドコモグループ内での利用になりますが、ワタシはスマホの購入代金に使ったり、服を購入したりしていますよ。

さーさ
さーさ

年に一度のボーナスだと思ってるよ。

注意
  • dカードGOLDは年会費が11,000円かかります。
  • ドコモユーザー以外の方でも申し込む事ができます。

❷NISAで株に挑戦

「NISA」って聞いたことありますか?

ワタシは「一般NISA」を利用して個別株に投資をしています。

NISA(ニーサ)とは、毎年決まった非課税投資枠が設定され、上場株式や投資信託の配当金(分配金)や値上がり益が非課税になる制度のことです。

日本に住む20歳以上の方が対象です。

投資目的などに合わせて、「一般NISA」「つみたてNISA」を選べます。

楽天証券

通常、配当金や株の売買で利益を上げると、20%の税金を納めなくてはいけません。

ところが、一般NISAを利用すると、年間120万円の範囲内で購入した株は非課税になります。

さらに、楽天証券なら取引手数料も無料です。

さーさ
さーさ

売却利益は丸々もらえるって事だよ。

毎月利益が出る訳じゃないし、損する時もありますが、今のところ少し儲かっています!

さーさ
さーさ

銀行に預けるよりは、全然いい。

専業主婦は昼間に自由時間が取れますよね。

じっくり勉強しながら取引をしていますよ。

❸ブログを書いて広告料をもらう

「主婦」「稼ぐ」みたいなワードで検索すると、大抵出てきますよね。「ブロガー」。

ワタシもブログを書いています。

さーさ
さーさ

この「しゅふごころ」がそうだよ。

書いた記事を皆さまに読んでいただいて、広告料を企業さまから頂いています。

さーさ
さーさ

いつもありがとうございます。

TOPブロガーともなれば、それはそれは大変な額を稼いでいるでしょうが。

ワタシのレベルでは、上記「クレジットカードのポイ活」より少ないぐらいです。

さーさ
さーさ

「ワタシの経験が誰かの為になればいいな」と言う思いで書いてるブログだから。
でも、少しでも収入があるとめちゃ嬉しい★

もし「ブログで稼ぎたい!」と言う方は、チャレンジしてみてください。

お小遣いどころか、起業できる可能性も秘めていますよ。

さーさ
さーさ

何歳からでもスタートできる!

合わせ技で15,000円捻出!

ワタシの「お小遣い捻出法」は、この3つの合わせ技です。

  1. クレジットカードのポイント集め
  2. 株への投資
  3. ブログの広告収入

平均すると、ひと月15,000円ぐらいですね。

さーさ
さーさ

意外と多いんじゃない?

くらしの小箱 というサイトでは、既婚女性1,000人に「お小遣いについて」のアンケート調査をしています。

それによると、専業主婦の平均は 7,876円。多くの方が1万円未満だそうです。

また、約4割の方が生活費を節約するなどして、自力でお小遣いを捻出しているそう。

さーさ
さーさ

みんな、がんばってるんだね。

専業主婦の方で、「お小遣いが欲しいけど、夫には言い出しにくい・・・。」と思っている方は、節約だけでなく、ワタシの方法も参考にしてみてください。

さーさ
さーさ

ポイントが沢山欲しいからって、無駄な買い物を増やさないようにね。(笑)

以上、「毎月15,000円!専業主婦のお小遣いは自分で作ろう」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください