破れたソファーがまるで新品に!ぴったりフィットするソファーカバー

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

こんにちは。さーさです♪

7年使った革のソファーがボロボロです。手入れノータッチですから。

処分して新しく購入しようかと考えたけど、そもそもワタシ、床に座る派なので、ソファー自体必要ないんですよね。
だけど、処分するにも費用がかかるので、ソファーカバーを掛けて古さをごまかす事にしましたよ。

よく伸びてフィットするソファーカバー

ソファーカバーと聞いて思いつくのが、大きな布をかけるだけのタイプ。

ワタシが選んだのはそれとは違って、縦にも横にもよく伸びてぴったりフィットするカバーなんです。

分かりやすく言うと、タイツみたいな感じ。足のラインくっきりみたいなw

なので、多少形の違うソファーでもお構いなしにぴったりするんですよ。

生地はポコポコしていて高級感があるんです。

厚みがあるので、元のソファーがどんなに破れていても透ける事がありません。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

これ大事だよねー。

自宅で洗濯できるよ

洗濯ネットに畳んで入れれば、お家で洗濯できます。
わんこのよだれも、旦那のよだれも、すっきり綺麗。

自分で取り付けてみた

わかりやすい取り付け説明書が同封されています。

作業自体は簡単で一人でもできそうですが、我が家のソファーは3人掛けで重いので、旦那様にご協力いただきましたよ。

  • ポイント❶
    最初にカバーの裏に付いているゴムにパイプを付ける事。
  • ポイント❷
    カバーをソファーに掛ける時に、底面に掛ける固定ひもを引っ張り出しておく事。

取り付け終わったら、最後に余った生地を座面の隙間に押し込んで形を整えればOK。

良いところ、悪いところ

〇良いところ

ニット生地なので、適度な弾力があって気持ちのいい肌触りです!

×悪いところ

革のソファーではつるつる滑ってしまい、すぐに布がずれてしまう。
布のソファーなら問題無さそう。

お上品に腰掛ければ布がズレる事はありません。
固定パイプが良い仕事をしてくれています!

ただ、ダイブしたりスライディングしたりすると布が出てきてしまうので、タオルを細長く丸めて座面の隙間に入れ込んだら、布がズレにくくなりましたよ。

それでもズレる場合は、突っ張り棒をソファーの幅いっぱいにして入れ込んでみてください。

新品になったよ

ご覧ください。
新品になりましたー!

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

冷たい革のソファーが温かくなったので、これで安心して昼寝できるよ。

どこで購入できるの?

ワタシは、Noone楽天市場店で購入しました。

こちらのショップのソファーカバーには、ずれ防止の固定パイプが初めからセットになっていて、しかも、装着できるようにゴムバンドが布の裏に縫い付けてあります。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

固定パイプは別売りの所が多いから、嬉しいね。

カバーにはカラーとサイズが沢山あります。
肘付きかどうかでサイズも変わってくるので、測ってから購入するようにしましょうね。

ヨーロピアン調が好きな方はこちらがおススメ。
シンプルなモノや高級感あるデザインモノのソファーカバーが、びっくりするくらいお安いんです。
「自宅のソファーにピッタリ合うかな?」とサイズで悩んだら、メールや電話で相談もできますよ。

以上、『破れたソファーがまるで新品に!ぴったりフィットするソファーカバー』でした。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください