効果あり!野良猫ちゃんの糞尿対策にレンガと大きめの砂利を敷きました

さーさ
さーさ

こんにちは。40代主婦さーさです。

ワタシの住むエリアには、野良ねこちゃんが沢山います。
時々我が家にもやって来て、日向ぼっこしたり追いかけっこしたり、かわいい姿を見せてくれているんですが。

『う〇ち』の置き土産をしてくれちゃうんですよねー。

そこで、レンガと大きめの砂利を敷き詰めてみたら、それ以降一度もされなくなったので、困っている方は参考にしてみてくださいね。

猫は穴を掘りやすいところが好き

猫は自分の糞尿を隠す習性があります。
砂や砂利に穴を掘って排泄し、終わったらきちんと穴を埋めて行きます。

なので、掘りやすい公園の砂場や畑、柔らかい土のある庭や大きなプランターなどが糞尿の被害に合いやすいです。

我が家の被害状況

我が家が最初に狙われたのは、玄関前の50㎝×100㎝程度のガーデンスペース。
レンガをきっちりではなく、間引くような感じで配置していました。

ある日、土が見えているわずかレンガ1つ分の所が、明らかに掘り返されていました。
「お隣の子が遊んだかな?」ぐらいにしか思っていなかったんだけど。

また別の日にも掘り返された跡が。

数日後、そこに花を植えようと掘ってみると、出てきました。猫ちゃんのあれが…。

まさかこの小さなスペースにされると思ってなかったので、慌てて全面レンガ敷きにしましたよ。

しばらくすると、今度は駐車場と家の間、これまたわずか10㎝幅の所にされました。
「狭くて掘りにくいだろうに…。」とあきれるばかり。

砂利を敷き詰める事にしました。

なぜレンガと砂利を選んだの?

玄関前のスペースには花を飾りたかったんです。
でも猫ちゃんが来るので、地植えではなく鉢植えで楽しむことにしました。

レンガはある程度の広さがあっても簡単に敷き詰められるし、見た目もお洒落です。
鉢植えとの相性ばっちりだし、時間が経って苔が生えたりしてもいい感じになりそう。
それにお安いしね♪

駐車場と家との隙間には、大きめの砂利を撒きました。
レンガを置くほどの幅がなかった事と、駐車場の雰囲気と石が合っていたからです。

この砂利、砂利と言っても大きめサイズなんです。
大きくてごつごつしている方が、猫は掘りにくいのかなぁと思いますよ。

糞尿対策グッズいろいろあるよ

いろいろ対策グッズが出てますね。
口コミの良いものを集めてみました。

ピンポイントで守りたい場所に。

においで近寄らせない。

超音波で遠ざける。

我が家のご近所さんの対策は、「猫を見つけ次第怒鳴る」です!

さーさ
さーさ

いちいちワタシがビビってるよー。(泣)

レンガと砂利で効果ばっちり

ガーデンスペースの全面レンガ敷きにしてから2か月。
駐車場脇に砂利を撒いてから2週間。

野良猫ちゃんは相変わらず我が家を通り道にしてるけど、今のところ被害は出ていないので、効果ありですよ。

もし、また糞尿をされるようになったら、ちょっとお高いけど最後の手段で 【番人くん】 を使ってみようと思います。

以上、『効果あり!野良猫ちゃんの糞尿対策にレンガと大きめの砂利を敷きました』でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください