住宅ローン完済しました!教育費が終わったら繰り上げ返済のタイミング

さーさ
さーさ

こんにちは。40代主婦さーさです。

先日、ついに住宅ローンを完済できました!

当初の契約では、夫が60歳の定年になるまで支払う事になっていましたが、残り6年分を繰り上げ返済し、無事、借金0となりました。

なぜ「今」繰り上げ返済をしたのか。
どうやって資金を調達したのか。

その辺りを恥ずかしながらお話ししたいと思います。

繰り上げ返済に踏み切った2つの理由

我が家が繰り上げ返済を「今だ!」と決めた理由は2つあります。

  • 子供が大学を卒業するので教育費がかからなくなる
  • 株を売却し、まとまったお金ができた

子供2人の大学費用は、それはそれは大きな負担でした。
授業料と一人暮らしの費用分が丸々赤字だったので、それが無くなってようやく収支トントンの家計になります。

今後、無駄遣いをしなければ、収入の範囲で生活できる見通しが付きました。

加えて、このタイミングで上手く株を売却する事ができ、まとまったお金ができました。

現金を持っていてもわずかな利息しか付かないのなら、ローンにかかる支払い利息を無くした方が得策!と考えて、繰り上げ返済をする事に決めましたよ。

ちょっと待って!繰り上げ返済をしない方が得する事も

繰り上げ返済をするにあたり、「残りのローンを一括で返済した場合、どのくらい利息がお得になるのか」を、借入先の銀行に聞いてみました。

ローン残高 約880万円
残り返済回数 63回

利息 約30万円

30万円。結構な金額ですよね。

さーさ
さーさ

利息なんか払いたくない。
今すぐ返済したい。

ここで、大事なポイントがあります。

通常、住宅ローンを組むと減税を受けられますよね。

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

加えて、消費税率10%が適用される住宅の取得をして、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居した場合には、控除期間が3年間延長されます。

すまい給付金

実は、我が家は一度も住宅ローン減税を受けていません。
夫の海外赴任中に住宅を購入してしまい、適用外になりました。(泣)

住宅ローン減税を受けられるのは「居住の用に供した場合」とされています。また、住宅の引渡し又は工事の完了から6ヶ月以内に、減税を受けようとする者が自ら居住する必要があり、居住の実態は住民票により確認することとなります。このため、別荘などのセカンドハウスや賃貸用の住宅は対象となりません。

すまい給付金

なので、いつの時点でも利息分は「損」になってしまうんです。

ところが、現在住宅ローン控除を受けている方は、ローンの金利が1%以下であれば、繰り上げ返済をしない方が「得」をする事もあるようです。

例)金利0.7%、ローン残高2,000万円の場合

年間利息 14万円
減税額 20万円

差額 年間6万円お得

さーさ
さーさ

わかりやすく大雑把に計算しています。

借入先に相談をしてみて、減税額の方が多いなら、10年の適用期間を終えてから繰り上げ返済をした方がいいと思います★

さーさ
さーさ

我が家はさっさと返済すべし。

将来に備えた「株」「貯蓄型保険」で資金調達

「住宅ローンを繰り上げ返済した方が良い」と決まっても、資金が無いとどうにもできません。

上にも書きましたが、運よく株を売却できたので、返済に踏み切る事ができました。

そうです。
資金調達方法は、「運」です!

・・・ではなくって。

実はコツコツ貯めていました。

ー我が家の資金調達方法ー

  1. 株の売却
  2. 貯蓄型保険の満期&解約

「子供の大学費用に」と学資保険に加入している方も多いと思います。
我が家では、さらに終身保険にも加入をしていました。

ー貯蓄型保険の種類ー

  • 終身保険
  • 学資保険
  • 介護保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険 など

終身保険の払込期間は「有期払い・終身払い・一時払い」の3つから選ぶ事ができ、すべての払い込みを完了すると、支払った額を上回る解約返戻金を受け取る事ができます。

元々「子供の結婚費用に」と始めた保険なんですが、ローン返済に使わせていただきました。

さーさ
さーさ

子供たち、当分結婚しなさそうだし。(笑)

2人分の学資保険と、2人分の終身保険の払い込み。

やりくりするのは大変でしたが、余ったお金を自分で貯金するよりも、固定費として強制的に持って行かれるほうが、やっぱり確実に貯める事ができます。

ワタシにはこのやり方が合っていましたよ。

さーさ
さーさ

継続は力なり。

退職金で完済するのもアリ

住宅ローンの支払いが定年後まで組まれている場合は、退職金で完済してもいいですね。

完済する事で、利息の分だけ総支払額が少なくなるだけでなく、老後の生活に気持ちの余裕が生まれてきますよ。

ただし、退職から年金開始までの生活費は貯蓄を取り崩す事になってしまうので、気をつけましょう。

さーさ
さーさ

健康ならまだまだ働けるっ!

子供の卒業が繰り上げ返済を考えるタイミング

住宅ローンを完済すると、毎月の固定費が軽くなりました。
これからは子供の教育費も必要ないので、浮いた分は老後の為の貯金や投資に回せます。

さーさ
さーさ

子供の結婚費用を使っちゃったんだった。
また貯めなおさねば。

夫は、借金が無くなった事で気持ちが楽になったようです。

さーさ
さーさ

銀行に「これで完全に○○様のものになりましたね」と言われて、感動してたよ。

  1. 住宅ローン減税の適用(10年)が外れた
  2. 教育費がかからなくなった
  3. 収入の範囲で生活できる見通しが立った

「住宅ローン繰り上げ返済、いつやればいいのかな?」と悩んでいる方は、我が家のタイミングを参考のひとつにしてみてくださいね。

さーさ
さーさ

ムリは禁物だよ。

以上、「住宅ローン完済しました!教育費が終わったら繰り上げ返済のタイミング」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください