下腹部のリンパ浮腫はおしりの筋肉を動かそう。【骨盤おしりリフレ】レビュー

さーさ
さーさ

こんにちは。46歳で子宮頸がんの手術をした、主婦さーさです。

広汎子宮全摘出を受けるとリンパ浮腫のリスクが上がりますよね。
ワタシは悪化させない為に『レッグリフレ』を毎日使っています。

思わず「軽いっ!」と叫んでしまった足マッサージ器レッグリフレでむくみ解消できるかも

使った後は本当に足が軽くなるので、やめられないんですよ。

でも、今むくみで一番困っている場所は下腹部と外陰部なので、どうしたものかと リンパ浮腫を自分でケアする と言う本で調べてみたら、どうやらお尻をマッサージするといいとの事。

それならば、『レッグリフレと同じシリーズの『骨盤おしりリフレ』があるじゃないと言う事で、さっそく使ってみましたよ。

さーさ
さーさ

この記事ではひとつ前のモデル【EW-NA75】のレビューをしています。
最新モデルはコードレスになっていますが、内容は十分参考にしていただけると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

エアーバッグで加圧する骨盤おしりリフレ

ー骨盤おしりリフレとはー

エアーバッグを使って加圧マッサージするパナソニック製の家庭用医療機器です 。
空気圧でお尻の筋肉を下から上へ押し上げたり、骨盤周りの筋肉を360度締め付けたりしてくれます。

リンパ浮腫の方が行うリンパドレナージでは、皮膚のすぐ下に溜まっているリンパ液を両手のひらで優しくお尻の下から上へ流すように行います。

この【骨盤おしりリフレ】はその手の動きに似ていて、全体を包み込むように圧迫を繰り返すので、凝り固まった筋肉がよく動かされ、スーッとリンパが流れるような感覚がするんですよ。

レビュー:骨盤おしりリフレを使ってみた

マジックテープで簡単留めるだけ

装着はとっても簡単です。
立った姿勢で脚を閉じて、おなかの前で2か所マジックテープを止めるだけ。

使い方は、テープの内側に大きく書いてあるので心配なしですよ。

ポイントは、ヒップストッパーとセンターガイドを正しい位置でつける事。

立ったままでも座ってもマッサージできますが、ワタシはうつ伏せ寝でやっています。
仰向けで寝転がると、センターガイドがグリグリ当たって痛くなっちゃって。
それに、うつ伏せの方がおなかを圧迫して、よりリンパ浮腫を抑えてくれるような気がするんですよ。

さーさ
さーさ

食後はダメよ。気持ち悪くなっちゃうから。

音は少し気になる程度

スイッチを入れると、「ウイ~ン」「プシュ~」と空気を膨らますモーター音がします。

テレビを見ながらマッサージをしているけど、音量を上げなくては聞こえないなんて事は一度もないです。

しかし、終わった後のマジックテープをはがす音が結構大きい。
気持ちよく「ビリッ」と剥がすと、寝てるわんこが飛び起きるほどです(笑)。
深夜に使用する時は注意しましょう。

一旦下腹部はぺったんこに!

マッサージのコースは全部で4つあります。

  • 骨盤周りの「締め付け」
  • 骨盤周りの「揉みほぐし」
  • おしりの「引き上げ」
  • 太ももの「揉みほぐし」

骨盤を締め上げるコースは、ものすごく締め付けてきます。
これが気持ちいい

揉み上げも、むくんだ鼠径部をきちんと圧迫してくれてます。

お尻の引き上げコースは、ワタシの脂肪が多すぎるせいか、ソフトな揉み上げ感です。

本当は1日10分しか行ってはいけないんだけど、あまりに気持ちよくて、それぞれのコースを10分ずつやっちゃって。
その後【レッグリフレ】までやるから、結構な時間使っていますね。

ドレナージを目的に行う場合は、
骨盤おしりリフレ ⇒ レッグリフレ
の順で行ってください。

さーさ
さーさ

終わった後は、むくみのある下腹部は一旦ぺったんこになってるよ。

「浮腫んだ」と思ったらすぐにマッサージしよう

【おしりリフレ】はマジックテープで留めるとぺちゃんこになるので、【レッグリフレ】【三井式温熱治療器】と一緒に籠に入れて、リビングの手の届くところに置いてます。

さーさ
さーさ

片づけちゃうと、出すのが面倒になって使わなくなるからねー。

気付いた時にさっと取り出して、マッサージするように心がけてますよ。

三井式温熱治療器で簡単注熱!テレビを見ながら免疫力を上げよう

リンパ浮腫は一生付き合っていくもの。
その日の浮腫みはその日のうちに対処していこうね。

以上、『下腹部のリンパ浮腫はおしりの筋肉を動かそう。【骨盤おしりリフレ】レビュー』でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください