がん保険の見直しをしなかったので46万円損しました

こんにちは。さーさです♪

「さーさです♪」なんて言ってる場合じゃない。

20年以上前に入ったがん保険、入っている事に安心して、補償内容の見直しなんて全然してませんでした。

がんの告知を受け、手術だけでもショックなのに、まさかの追加治療が必要になるなんて。

その治療費が手術以上にかかるなんて。

見直しさえしていればもらえたはずの46万円のお話を、今日はしたいと思います。えーん。

元々どんな補償内容だったの?

ワタシが27年前に入ったがん保険の内容を大雑把に言うと、

  1. 初めてがんと診断されたら100万円
  2. がんの治療で入院すると1日につき1万5千円
  3. 20日以上継続入院後に退院し在宅療養したら、1退院につき20万円
  4. 20日以上継続入院後に治療のため通院したら、1日につき5千円
  5. がんを直接の原因で死亡したら150万円
  6. がん以外で死亡したら15万円
  7. (特約)病気・事故での手術で5・10・20万円
  8. (特約)がん以外の病気での入院で1日5千円

という物です。

皆様、お気づきでしょうか?

そうです。通院による抗がん剤や放射線治療を受けるのに、20日以上入院しないと給付金が出ないんです!

一昔前のがんの手術では、入院期間が長くなることが金銭的負担になるので、こういった保険が一般的でしたよね。

でも今は技術も進み、短期間で退院する事ができるようになっています。

また、がんの種類や進行度合いによって、手術をしないで通院での放射線や抗がん剤治療を行うことも多いです。

保険会社からは、何度も見直しのすすめの案内が来ていたのに、スルーしてました…。

あぁ。ワタシのばか…。

がんの治療費はいくらかかるの?

<< 子宮頸がん >> ワタシの場合

・広汎子宮全摘術 約95万円

・入院費用16日間 約65万円 (差額ベッド代なし、食費込み)

・通院での放射線28回・抗がん剤25回 約136万円 (薬代込み)

自己負担額は上記の3割なので、約90万円になります。

ここからさらに、高額療養費制度を利用しました。

⇒ 厚生労働省 高額療養費制度

高額療養費制度とは、ひと月にかかった費用の上限を超えた金額を健康保険組合が負担してくれると言う、大変ありがたい制度です。

ワタシの場合、入院・手術が2か月にまたがってしまったので、自己負担も2か月分になってしまいました…。

自分で手術日を選ぶ事ができないのでしょうがないかぁ…。

給付金はいくらもらったの?

ワタシが頂いた給付金は、上の補償内容1、2、7が該当し、150万円頂きましたー♪

と、喜んでる場合ではない。

追加で受ける事になってしまった放射線と抗がん剤治療には、給付金が一切でませんからっ!

見直し後の補償内容は?

例: << アフラック 生きるためのガン保険 レディースプラン >>

  1. 初めてがんと診断されたら50万円
  2. がんの治療で入院・通院が合計30日以上で50万円
  3. がんの治療で入院1日につき1万円
  4. がんの治療で通院1日につき1万円
  5. がんの手術1回につき20万円
  6. 放射線治療1回につき20万円
  7. (特約)抗がん剤治療を受けた月ごと10万円
  8. (特約)先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額
  9. (特約)先進医療1回につき15万円
  10. (特約)がんと複数回診断された時に1回につき50万円
  11. (特約)以後、保険料免除
  12. 女性特有のがん1回につき20万円
  13. 乳房再建1回につき50万円

※ここではわかりやすく書いてますので、細かな決まり事はHPで確認してくださいませ。

⇒ アフラックのがん保険

見直し後の給付金は?

もしあの時、見直していればー、と「たられば」を言ってみる。

今回のワタシの治療に当てはめると、給付金の該当は1、2、3、5、6、7、12で、合計額は196万円

え? 196万円? まじで?

46万円も多いやーん!

見直しは絶対に必要ですね

最新のがん保険は、通院による抗がん剤や放射線治療への補償が手厚くなってます。

また、再発や転移の場合にも給付金をいただけたり、以後保険料免除なんていう特約まであります。

まさに「生きるためのがん保険」ですねー。

がんは突然襲ってきます。

ワタシみたいに損しないように、定期的に見直しましょうね。

⇒ ほけんのトータルプロフェッショナル

保険の見直しだけでなく、家計診断、住宅購入や住宅ローンアドバイス、節税アドバイスなどを手掛けるお金のプロフェッショナルです。

様々な保険会社を熟知したアドバイザーが、「保障が充実し、且つ保険料が割安」の提案をしてくれます。

無料でネットから申し込みできますよ。

⇒ 無料保険相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください