ミキサーより音が静か!山本電機のフードプロセッサーMB-MM56レビュー

さーさ
さーさ

こんにちは。毎朝手作りスムージーを飲んでいる、40代主婦さーさです。

野菜と果物、氷をすりつぶして作るスムージー。
癌を経験してから、毎朝欠かさずに手作りして飲むようになりました。

ミキサーを使って作るんですが、結構音がうるさいですよね・・・。
早朝だとお隣さんに聞こえていそうで、びくびくしちゃいます・・・。

今までも「静音」と謳っている商品を選んで購入していましたが、「たぶん聞こえているんじゃないかな?」と思えるものばかりでした。

そこで思い切ってミキサーをやめて フードプロセッサー にしてみたら各段に音が静かになり、安心してスムージーを作れるようになったんですよ。

道場六三郎監修「YDKマルチフードプロセッサーMB-MM56」の特徴

ワタシが選んだのは、和の鉄人でお馴染みの道場六三郎さんが監修したと言う「 山本電気 マルチフードプロセッサー MB-MM56W 」です。

ー特徴ー

  • 高性能モーターでかつてない静音性を実現
  • 多くのフードプロセッサーで禁止材料とされている「液体」「粘性のある食材」「固い食材」も使用可能
  • きざむ・まぜる・する・くだく・泡立てる・こねる(ブレード)・おろす(グレーター)・ひく、の1台8役
  • 毎分800回転から3000回転まで無断階にスピードが調節できる
  • 軽量・頑丈・清潔なステンレス製ワークボウル使用
さーさ
さーさ

主婦目線で説明しますよー。

自動車部品も手掛ける山本電機の高性能モーターがすごい!

山本電機さんは自動車のカーエアコンや掃除機、エアータオル、ミシンなどに使われるモーターを手掛けていて、国内外から高い評価を受けているメーカーです。

YDKのファンモータはコアレスの特徴を活かした超薄型モータから、高トルクのコアードモータまで過酷な環境のなかでも超寿命を維持する製品群となっております。

また、ブロアモータは車室内に於ける静粛性を維持するため、不快感を覚える音を発生させないための技術が凝縮されたモータでメインブロアまで対応できる製品群となっております。

山本電機株式会社

このようなモーター技術を使って作られたフードプロセッサーなので、とにかく音が静かなんです。

キッチンで使っていても、リビングでテレビを見ている旦那さまには聞こえていません。

例えて言うと、換気扇の「強」ぐらい。
洗濯機を回している音も近いかな。
掃除機よりは全然静か。

フードプロセッサーを回しながら会話できていますよ。

今までミキサーを数々使って来たんですが、どれも氷を砕く時に「ガガガ」と大きな音がするし、振動も結構ありました。

このフードプロセッサーは、「え、いつ氷削った?」と言う感じで、気付いたら終わっています。
「ガガガ」より「シャーシャーシャー」と言う音。

そして、たいして揺れもしません。

さーさ
さーさ

パワーがすごいんだよね。

1台8役!フードプロセッサーなのに液体もOK

フードプロセッサーなので、「きざむ・まぜる・する・くだく・泡立てる・こねる・おろす・ひく」はお手の物です。

ワタシの第一の目的はスムージーなので、まずはそちらをお見せしますね。

人参とりんごのスムージー

ースムージーの材料(2人分)ー

人参1/4本、りんご1/2個、みかん1個、ラブレ(プレーン味)1本、はちみつ大さじ1、氷

みかんの代わりにゴールドキウイや柿、パイナップルでも美味しいです。
汁気の多い果物の方が飲みやすくなります。
人参とりんごは、栄養面を考えて皮付きのまま使いました。

材料を全てボウルに入れます。
写真よりもっと大雑把にカットしても問題ないです。

スムージーを作る時はダイヤルを「回転レベル4」に合わせます。
最適な回転数は、付属の説明書に書かれていますよ。

上部の黒いボタンを押している間は回転し、離すと止まります。
力は全然入れていません。

20秒くらいで完成。
長くすればより滑らかな仕上がりになりますよ。

見えている粒々はリンゴの皮です。
気になる方は、皮をむいて作ってみてください。

さーさ
さーさ

出来上がり具合はミキサーと変わりません。
うまい!

大根おろしはなんと5秒!

みじん切りには「ブレード」と言う刃を使いましたが、大根おろしには「グレーター」を使います。

皮をむいた大根をざっくり切って回す事、5秒。
あっという間になくなった!

グレーターを外すと。

より滑らかにしたい時は、刃をブレードに付け替えて、さらに数秒回します。

手ですりおろすより、ふんわりと出来上がりました。

玉ねぎのみじん切りも!餃子のあんも!

玉ねぎを自分でみじん切りにすると、どんどんまな板からこぼれて行って、片付けが大変ですよね。

しかも目がしばしばするし。

フードプロセッサー なら、5秒です。

餃子に使う大量のキャベツとニラも一瞬です。
逆に10秒もやっていたら青汁っぽくなってしまうから、気をつけないといけないレベルです。

さーさ
さーさ

ワタシは買ってきたミンチ肉を使ったけど、固まり肉をミンチにするのも数秒でできるよー。

ステンレスボールで後片付けが圧倒的に楽

調理が終わったら、ワークボールから刃を外して食器用洗剤で洗います。

ボール部分はステンレス製で軽く、水だけでもほぼ綺麗になるので、圧倒的に片付けが楽です!

さーさ
さーさ

前に使っていたミキサーはガラス製だったから、めっちゃ重かった。
洗ってる時に落として割っちゃったよ・・・。

刃の部分は危ないので、ブラシを使うといいですよ。

蓋に付いているパッキンは指で簡単に外せるので、こちらも忘れずに洗って乾かしておきましょう。

注)食洗器は使えません。

長持ちするから結局お得

山本電気 マルチフードプロセッサー MB-MM56 は、ミキサーとして考えると高額です。

しかし、ワタシはこの2年間でミキサーを3つもダメにしました。
累計金額は、MB-MM56を超えています。

旦那さま
旦那さま

最初っからいいモノ買っておけばよかったよね。

購入した方の口コミに、「6年以上使っていても故障しない。」や「母が長年使っていて全然切れ味が変わらないから、ワタシも購入しました。」という意見があったので、結局長く使えるならそれが一番お得なのかもしれませんね。

旦那さま
旦那さま

毎日の事だから、ストレスなく使えるモノが一番!

さーさ
さーさ

主婦は「1円でも安いモノ」を求めてしまうのよ・・・。

例えスムージーしか作らなくても、十分に元が取れると思います。

音が静かだからどんどん使いたくなったよ

最初は「とにかく音の静かなミキサーが欲しい」と思って購入したフードプロセッサー。

「せっかくみじん切りや大根おろしの機能がついているなら、ちょっと使ってみるか。」

そんな感じで使ってみたら楽しくて楽しくて、献立が大根おろしのメニューばかりになってしまいました。

さーさ
さーさ

しらすおろし。焼きさんま。鶏ももみぞれ煮。

料理がそんなに好きではないワタシには、フードプロセッサーなど一生お世話になる事は無いと思っていたけれど。

さーさ
さーさ

あればあるで、使うよね~。

料理に苦手意識のある人の方が、実は必要なのかもしれませんね。(笑)

以上、「ミキサーより音が静か!山本電機のフードプロセッサーMB-MM56レビュー」でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください