【オルビス】子宮頸がん術後のスキンケアにドライスキンジェルローションを使ってます

こんにちは。さーさです♪

子宮頸がんや乳がんなどの手術により、リンパ郭清をしたり放射線治療をすると、リンパ浮腫になってしまう事があります。
肌が乾燥しダメージを受けやすくなってしまうので、「予防のために保湿クリーム塗ってねー。」と看護師さんに言われていました。

なので、退院してから毎日オルビスの「ドライスキンジェルローション」を使っていますよ。

リンパ浮腫ってなに?

人の体には血管の他に、体の隅々から水分とタンパク質(リンパ液)を心臓に戻すための管(リンパ管)が張り巡らされています。

治療のためにリンパ管やリンパ節を切除したり、放射線治療を行うと、リンパ液の流れが滞り、手や足の皮膚や皮下脂肪の部分にリンパ液が溜まってむくむ事を、リンパ浮腫と言います。

なぜスキンケアが大事なの?

手術や放射線治療によりリンパ郭清を行った場合、細菌をブロックする働きが弱まり、肌は感染を起こしやすくなっています。

ほんの少しの傷から皮膚の下にばい菌が入り込み、非常に強い痛みを伴う「蜂窩織炎」を起こす事もあります。

リンパ浮腫になる可能性のある肌は、見た目に問題が無くても免疫力や抵抗力が低下しているので、守ってあげなければいけません

肌の多くのトラブルは乾燥によるものと言われているので、毎日の保湿ケアが大事ですね。

ドライスキンジェルローションを選んだ理由は?

看護師さんは「お値段は安くていいから、伸びの良い物を使ってね」と言ってました。伸びが悪いと肌をこすってしまい、逆効果です。

ドライスキンジェルローションは、その名の通りジェルなので、すーっと水のように肌を滑ってくれます

足首から鼠径部まで、500円玉サイズの量で片足一本分。

ベタベタしないので、お風呂上りに使ってすぐに服を着ても大丈夫なんですよ。

また、無油分、無香料、無着色なのもポイント。界面活性剤も不使用です。

使い方は?

一日2回。私はお風呂上りと朝シャンの後に使っています。

  1. 手のひらに500円玉サイズを出します。
  2. 両手になじませて、片足全体にポンポンポンとジェルを置いていきます。
  3. 足首から膝の方へ、下から上へ、力を入れずに優しくゆっくりと、両手で伸ばします。
  4. 次に膝から鼠径部へ、同じようにゆっくり撫で上げます。
  5. ウエストのくびれより下のリンパ管も鼠径部に流れていくので、腹部はウエストから下に向けて左右それぞれの鼠径部へジェルを伸ばしていきます。

乳がんの手術などでリンパ郭清された方は、腕や胸を腋に向かって優しくゆっくり撫でてくださいね。

どこで購入できるの?

私はいつもオルビスでネット購入です。だいたい翌日には届くので、「あと1回使ったらなくなっちゃう!」って時に、とても助かってますw

店員さんと相談しながら購入したい方は、サイトから店舗検索もできますよ。

<<オルビス通販を初めてご利用の方限定>>

こちらの専用ページから商品を購入して、ギフトをもらおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください