大学合格!一人暮らしが決まったら子供に家族カードを持たせよう

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

こんにちは。大学生の娘を持つ母、さーさです。

娘は一人暮らしをしているので、何かと生活費がかかります。
初めは仕送りをしていたけど「頻繁にATMに行けなーい」と言うので、クレジットカードを持たせる事にしました。

何かを購入したらすぐに親に連絡が来るので、無駄遣いチェックができて便利ですよー。

家族カードはメリットがいっぱい

家族カードとは

カード会員と生計を同一にする家族(18歳以上)へ発行されるクレジットカードです 。

家族カードにはメリットが沢山あるんですよ。

  • 家族がカードを利用してもポイントが溜まる
  • 家族まとめて会員の口座から引き落としされる
  • 家族まとめて明細の確認できる
  • 会員と同等のカード付帯サービスが利用できる
  • 年会費がお得
  • 審査の必要がない

親からしたら、子供が「何時、どのお店で、いくら買い物をしたのか」がわかるので、変な買い物をしていないかチェックできます。

これは子供からしたらデメリットかな?w

ワタシは娘が2、3日おきにスーパーで買い物してるので、「ちゃんと自炊してるんだなー」と安心できてますよ。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

買い物の中身がお菓子ばっかり~って言う可能性もアリだけどね。

親のメインカードで家族カードを作ろう

ほとんどのクレジット会社で、家族カードを作る事ができます。
なので、親が普段メインで使っているカードがいいですね。
ポイントが溜まりやすいから♪

ただ、ゴールドカード以上の方は注意。
家族カードも同仕様です。
お子さんの中には、学生が人前でゴールドカードを使う事に抵抗がある子もいるので、よく話し合いましょーね。

カード名家族カード年会費
三井住友VISAカード初年度:無料
翌年以降: 条件付きで無料
JCBカード初年度:無料
翌年以降:条件付きで無料
楽天カード無料
イオンカード無料
dカード無料
セブンカード無料
セゾンカード無料

これから親子で作るなら楽天カードがおすすめ

今までクレジットカードを持ってなかったから、この機会に子供と一緒に作ろうかしら。

子供の生活費はワタシの口座から落としたいので、私名義のカードを作りたい。

新たに主婦がクレジットカードを作るなら、楽天カードがおススメです。

POINT
  • 専業主婦でもカードが作れる
  • 同時に家族カードも申し込める
  • 1週間で届く
https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

我が家も楽天カードで、ワタシの口座から落としてますよー。

娘は学校やバイトが忙しくて、ゆっくり買い物できないみたい。
化粧品やインナーは楽天市場をよく利用するから、楽天カードだとポイントが沢山もらえていいよね。

クレジットカード2枚持ちがいい

カード利用時の詳細が親に届くって言うのは、子供にとっては嫌かもしれません。

例えばこれ。ある日ワタシに届いたメール。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

ニンテンドーイーショップって・・・。
絶対生活費じゃないじゃん。

娘に問いただして、あとで料金を回収しました。

こんな時、『生活費用』と『自分用』の2枚のカードがあると便利です。

『生活費用』は家族カードで親の口座から引き落とし。
『自分用』は子供本人のカードで子供の口座から引き落とし。

大学生はもうカードを作れますから。
2枚を使い分けてもらって、しっかり管理してもらいましょうね。

お互いに気持ちよくカードを使おう

子供にクレジットカードを持たせると、買い物をしすぎてないかチェックできます。
また、仕送りの回数が減り、子供の預金残高を気にする事も少なくなります。

一方、子供もATMへ行く回数が減り、現金を沢山持ち歩かなくてよくなります。

世の中、キャッシュレス化ですからね。
親子でルールを決めて、お得にカードを利用しましょーね。

以上、『大学合格!一人暮らしが決まったら子供に家族カードを持たせよう』でした♪

コチラも読まれてます。

大学生の一人暮らし。娘にかかった費用をリアルに公開します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください