和田商店のねぎスライサーは切れ味抜群!たった36秒で1本スライスできるよ

さーさ
さーさ

こんにちは。ラーメン大好き主婦さーさです。

我が家では3日に1回の割合でラーメンを食べるんです。
たっぷりの野菜とねぎをのせるんですが、ねぎの小口切りが面倒くさくて、ついついパックされた「きざみねぎ」を購入してしまっています。

割高ですよねー。

そこで見つけたのが、和田商店の「ねぎスライサー」。

以前、『ZIP』『ヒルナンデス』『林先生がきく初耳学!』などの番組でピーラーやおろし器が紹介されていて、「ならばスライサーも良いに決まってる!」と信じ、ポチッと購入しました。

思った通り 切れ味抜群! だったので、紹介しますよ。

レビュー:和田商店のねぎスライサー

握りやすい

持ち手がスクエアで厚みや幅がちょうどよく、とっても握りやすいんです。
滑り止めも施してあるので、スライスしてても指がずれてくることがないんですよ。

切れ味がいい

スライスするのに、全く力がいりません。

切れ味の良いステンレス刃を使用しているのと、食材との抵抗を逃すため、刃の角度を2℃上向きに設計しているそうです。

あっぱれ!

試しにねぎを1本スライスしてみました。
刃の上で軽く行ったり来たりさせます。

かかった時間、36.5秒!
腕の筋肉痛、なし!

ネギの厚みは約2㎜。
写真は2枚くっついてるけど、ちゃんと切れてます。離れてますよー。

余ったねぎは冷蔵庫で1週間保存できるよ

「お味噌汁に少しねぎを入れたい」とか、「おそばの薬味に」とか。
必要な分だけ、さっとスライスできるのがスライサーの魅力です。

しかし、あまりにスライスが楽ちんで、気が付けば1本、いや、2本やっちゃう事も・・・。

そんな時は、保存容器に入れて冷蔵庫で1週間です。

ねぎの水分をさっと取った後、容器にキッチンペーパーを敷いて、その上にねぎを置きます
キッチンペーパーは2、3日おきに交換します。

ねぎの余分な水分を取って、長持ちしてくれますよ。

メディアでも取り上げられるお役立ちグッズたち

和田商店で取り扱っている便利なキッチングッズやお掃除用品は、度々テレビや雑誌で紹介されてるんです。

例えばこのプロピーラーライト。日経プラスワンで紹介されました。
独自の2枚刃で、細千切りと太千切りが1本でできます。

Amazon プロピーラーライト

他にも、【ニコットピーラー】や【プロおろしV】など話題のアイテムもあるので、サイトを見るだけでも楽しいです。

ちなみにワタシ、スポンジも持ってますよー。

軽くスポンジでこするだけでやかんの焦げがツルツルに!メディアで人気の和田商店

以上、『テレビなどで紹介された和田商店のスライサーでねぎをスライス』でした。

さーさ
さーさ

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください