再来年の娘の成人式用に振袖レンタルしてきました!かわいいよ

こんにちは。さーさです♪

娘が高校を卒業した春頃から家にバンバン届く振袖のカタログ。
「成人式は再来年だしー。選ぶにはまだ早いよねー。」とのんびりチラ見していたんです。

が。続々と同級生たちが着物を決めているとの情報を手に入れ。

「やばいっ。早く押さえなきゃ、いいものなくなっちゃうー。」と慌ててお店を検索し、すぐに注文してきましたよ。

振袖のレンタルから返却までの流れ

予約を入れる(式より1年半前)

カタログやネットでお店を選び、予約を入れます。

振袖を選ぶ(1年半前)

親子で来店し、振袖、美容院の予約、前撮りの日にちを決めます。

前撮り(5か月前)

美容院で着付け等をした後、撮影スタジオへ。

成人式

美容院で着付け等をした後、式会場へ。

返却(式の翌日)

箱に入れて配送します。

レンタル店を選ぶ時のポイント

カタログやネットでレンタル店を調べても、沢山あって迷っちゃいますよねー。着物自体のデザインや料金に、それほど違いはありません。
気を付けるのは、「何がセットに含まれるのか」です。

我が家の決めポイントはこちらですよ。

  • 口コミ
    友人の娘さんが利用して、接客やサービスをとても褒めていたから。
  • 立地
    よく行くショッピングモールの中にあって、通いやすいから。
    モールのポイントも溜まるしね♪
  • 分かりやすい価格
    着物+小物+ 前撮りと当日の着付け&ヘアセット+撮影&アルバム代、全て込みの料金表示はありがたい。
    クーポン割引のお店も多いけど、割り引き率がわからなくて、後々追加料金かかるのは嫌なのでね。

以上の事から、我が家はふりそでMODEにしました♪

レビュー:ふりそでMODEで振袖選び

振袖選びは時間がかかる

お店のホームページから予約を入れ、娘と二人、時間通りに来店しました。
一組に一人、担当者がつきっきりで相談に乗ってくれますよ。

来店したのは9月初め。
沢山の親子が来てました。

お店には数えきれないほどの着物が用意されてます。
HPには「2万着から選べる」なんて書いてありますね。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

今日中に決まる気がしない・・・。

まずは好みの色目を伝えます。
娘は緑とか紺でした。
さらに、パステルっぽい緑なのか、渋い緑なのか。とか。

数着試着してみて、「なんかちがーう。」となって。

「ピンク似合うと思うんですけど、どうですか?」と担当者の方が言われるので着てみて。

「やっぱり似合わんやんけー。」となって別のを着て。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

はぁ・・・。

ようやく着物が決まったら、今度は帯やら襟やらで。

なんやかんやでトータル2時間半。担当者さん、お疲れさまでした。

結局正統派の赤い着物になりましたよ。
赤って若い娘をさらに可愛らしく見せるのよねー♪

振袖選びはお金もかかる

ここまで決まれば、あとはお支払いです。

セット内容
  • レンタル品
    着物・重ね襟・襟芯など・帯・帯締・草履・バッグ・ショール・髪飾り
  • 買取品
    肌着一式・補正用タオル・足袋
  • 前撮り時と式当日の着付け・メイク&ヘアセット・撮影料・アルバム 1冊

フルセットなので自分で用意するものはありません。

料金の目安は20万円~30万円ほど。

選ぶ着物によって金額が変わり、帯などの付属品はセットの中から選べば追加料金は無いのですが、デザインだけ見て選んでいくと、+5千円、+8千円とか簡単に超えてしまいます!

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

我が家は内襟が+5千円。
ちらっとしか見えんのに~。 (`З’)ノ

購入もできるよ

レンタルではなく購入もできます。
我が家が選んだものを全て購入の場合、+4万円ぐらいだったので、意外と変わらないんだなぁと思いました。

返却方法

振袖一式は前撮りが近くなると自宅に送られてきます。
そのまま、成人式まで自宅保管になります。
その箱の中に返却方法が書かれたメモが入っているので、迷う事は無いですよ。

レンタル品全てを送られてきた箱の中に、送られてきた状態と同じように畳んで、成人式の翌日までに宅急便で出すか、お店に持って行きます。
クリーニングはしなくていいですよ。

レンタルする人へアドバイス

予算が決まっている場合は、最初にお店の人に伝えた方がいいです。

価格別に振袖が並べられてるわけじゃないので、「こっちのが可愛いー。」とかやってると恐ろしい事に・・・。

高い金額を出さなくても、セットの中で十分素敵に組み合わせられますよ。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

それでも結構な金額だけどね・・・。

「一生に一度なので本人に好きなように選ばせてあげたい」と言う親心はありますが、実際は、式が終わればすぐ着替えて出かけちゃうし、カメラ越しでは着物の価格の差は分からないしで。

カタログでお店を探している時から、予算の話はしておいた方がいいですね。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

我が家の娘はワタシと同じ考え。
「服買ってもらった方がいい!」とか言ってたよ。

購入の場合は別。
成人式以外にも着用するので、金額だけにとらわれない方がいいと思いますよ。

以上、『再来年の娘の成人式用に振袖レンタルしてきました!かわいいよ』でした♪

自分たちで撮った写真でフォトブックを作りましたー。

人気の【しまうまプリント】のフォトブック、40代、初めてでも簡単にできました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください