肌乾燥の症状が出たから「ケラチナミンコーワ乳状液20」を真っ先に塗りました

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

こんにちは。40代主婦さーさです。

歳をとるごとに乾燥していくワタシの体。特に足のすね。
うっすら白い粉がふいてかゆみも出てきたので、「ケラチナミン」を塗り始めましたよ。

乾燥肌の原因と対策

「冬になると空気が乾燥して肌も乾燥する」って言うのは分かるけど、他にもなりやすい原因ってあるのかしら?

原因
  • 空気中の湿度が下がると、肌の水分が奪われ乾燥しやすくなります。
  • 気温が低くなると肌の新陳代謝も低下し、皮脂を作る力がダウンしてしまいます。
  • お風呂での体の洗いすぎ、熱い湯に長くつかる事で皮脂が流出しやすくなります。
  • フリースなどの暖か素材が肌をこする事で、皮脂が奪われかゆみが出ます。
https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

!!
フリース、着てます! それに、あったかインナーも。
確かに肌がこすれるかも。

乾燥をそのままにしておくと、肌老化が加速してしまうそうです。
怖いっ!

対策
  • 熱いお湯に長くつからない。スキンケアタイプの入浴剤を使う。
  • 体を洗う時はナイロンタオルは使わず、たっぷりの泡で優しく手で洗う。
  • 肌に直接触れるものは、天然素材にする。
  • 洗い物や入浴後は、すぐに保湿クリームを塗る。

ワタシの入浴時間は短いです。いわゆる「烏の行水」ってやつ。
そして、ボディソープを泡立てネットで泡泡にして、手で体を洗っています。
さらに、入浴後は全身にドライスキンジェルローションを塗ってます。

と言う事は・・・。

  • インナーを天然素材にする
  • 入浴後のローションをクリームに変える

これをすればワタシの乾燥は改善されそうって事ですねー。

レビュー:ケラチナミンコーワ乳状液20

ワタシの使い方です。

入浴後、体を拭く前にケラチナミンをワンプッシュ手に取る
両手に伸ばし、足首から上に向かって塗る
もうワンプッシュ取り、おなか、胸、おしりに塗る
タオルで軽く抑える

ポイントは、『入浴後3分以内に濡れたまま塗る』というところです。
肌が乾燥する前にクリームで膜を張ってしまいましょう。って事ですね。

このケラチナミンは乳液状なのでよーく伸びます。
2プッシュで全身いけますよ。

尿素は効果が強いので使い方に注意

ケラチナミンコーワ乳液状20の特徴

かゆみを伴う乾燥性皮膚にすぐれた効きめをあらわす乳状液タイプの治療薬です。
保湿成分の20%尿素にかゆみ止め成分のジフェンヒドラミン塩酸塩を同時処方。ジフェンヒドラミン塩酸塩がかゆみをすばやく抑え、抗炎症成分のグリチルレチン酸が炎症を鎮め、かゆみのもとの発生を抑えます。
保湿成分の尿素が体内の水分を集めてうるおいを保ち、肌保護ベール(基剤成分)が皮膚表面をしっとり包みます。かゆみを抑えながら保湿することでかゆみをくり返さない肌に改善していきます。

引用:コーワ健康情報サイト

尿素には、保湿作用と角質溶解作用の2つの効能があります。

タンパク質を分解して硬くなった角質を柔らかくしてくれるわけですが、効果が強いため、使い続けることで肌のバリア機能まで奪ってしまう事があります。

「粉をふいている」「かゆみがある」「硬くなったかかと」などの症状がある場合にのみ使用したほうが、安心でしょう。

ワタシは塗るとすぐに効果が出るので、数日お休みし、また粉をふいてきたなー、かゆくなってきたなー、と言うところで塗ってますよ。

保湿クリームを使い分けてピチピチ肌を目指すよ

普段は肌乾燥の予防に【 ドライスキンジェルローション 】を。
かゆみが出てきたら【ケラチナミン】を。

保湿クリームを使い分けて、冬を乗り切ってます。

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

寝てる間に掻きむしる事がなくなったよ。

お肌ピチピチを目指すよ♪

以上、『 乾燥で全身がかゆい!普段のお手入れでは間に合わないのでケラチナミンを塗りました 』でした♪

普段のスキンケアはコチラです。

【オルビス】子宮頸がん術後のスキンケアにドライスキンジェルローションを使ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください