秋の花粉症に【アレグラ】と【花粉鼻でブロック】のダブル使いがワタシ流

https://sa-sa-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2448.png
さーさ

こんにちは。花粉症歴30年、さーさです。

春には杉やヒノキに襲われておりますが、秋にもなんだか目がしょぼしょぼ涙が出るし、鼻はグズグズしてるしで。
結局年中なにかしらのアレルギー反応が出てる気がするんです。

以前使った薬がなかなか良かったので、今回もまた引っ張り出してきましたよ。
「いろいろ使ったけど効果ないよー。」というアナタ、お試しあれ。

秋はブタクサとヨモギが飛んでる

花粉症って春のイメージが強いですが、花粉自体は年間を通して飛散していて、鼻炎などの症状を引き起こしています。

夏から秋にかけては、ブタクサやヨモギなどが飛散シーズンに入り、全体の15%の人がなんらかの症状を訴えていると言われています。

もともと春に花粉症の症状が出る人は秋にも反応が出やすいそうですよ。

また花粉以外にも、夏に繁殖したダニが秋に死骸となり空中に舞う、なんて事も起こるので、ハウスダストにも要注意です。

花粉症の主な症状

  • さらっとした透明な鼻水が出る
  • 1週間以上鼻水やくしゃみが続く
  • 目や鼻がかゆい
  • 涙が出る
  • 出ても微熱程度

ブタクサの花粉の粒子は小さいので、気管に入って喘息のような症状を起こすこともあるようです。

花粉症対策

  • 外出時はマスクを付ける
  • 手洗い、うがい
  • 家に入る前に服をはらう
  • 早めに薬を服用する

症状が出る前に対策をしておくと、症状が軽く済みます。
花粉情報サイトや天気予報をチェックして、花粉が飛び始める日に薬を飲み始めるといいですよ。

参考≫環境省-花粉情報サイト

ワタシに良く効いた薬はこれ!

ワタシには、飲み薬と塗り薬のダブル使いが良く効きましたー♪

飲み薬は【アレグラ】

花粉症友達からおススメされて購入したんですよ。

おすすめPOINT
  • 病院で処方されるものと同じ成分
  • 喉が渇きにくい
  • 眠くなりにくい

ワタシが一番感動したのは、喉や鼻が渇かない事です!

他の薬は鼻水を止める効果が強すぎるのか、鼻の中が乾燥しちゃって、息をするだけで痛くなることもありました。
それがまったくなくなったんです!

これは嬉しいですよー。

塗り薬は【花粉 鼻でブロック】

鼻の中に塗るっていう発想。ワタシには無かったわー。

おすすめPOINT
  • マスクが必要ない
  • くしゃみが出ない
  • 花粉症だと周りに気付かれない

ワタシは接客業なので、マスクをすると会話がしにくいです。
なので、塗るタイプはとっても助かります!

薬は合う合わないがあるかもしれませんが、この2点はワタシの周りでも高評価です。
これでマスクとおさらばだ!

以上、『秋の花粉症に【アレグラ】と【花粉鼻でブロック】のダブル使いがワタシ流』でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください